1位 書籍「スーパー記憶術」

記憶術の書籍では、藤本忠正さんの「スーパー記憶術」(952円+税)がおすすめです。
理由は、藤本忠正さんは、記憶障害にも関わらず、記憶力日本選手権チャンピオンになったことがあるからです。
藤本忠正さんは、幼少の頃頭を強打して記憶障害になります。
小学校の頃は、クラスでビリでした。
しかし、自分で記憶術を考え出し、高校ではトップの成績を修めています。
つまり、努力をすれば誰でも記憶術が身に付くというのがこの「スーパー記憶術」なのです。
しかも、たった1000円で記憶術が学べるので大変お得です。
ただ、欠点としては、やっぱりそれなりの努力が必要だということです。
「スーパー記憶術」では、記憶術の方法とその努力の方法が書いてあるといって良いと思います。

それに対して、次に紹介するのは、努力をそれほどしなくても記憶術を身につけるおすすめの方法です。


【「スーパー記憶術」 は、こちらをクリック】

2位 教材「ジニアス記憶術」

「ジニアス記憶術」は、任天堂DS「右脳を鍛える」で有名な川村明宏先生の記憶術です。
「ジニアス記憶術」の記憶術の特徴は、楽に記憶術をマスターできることがおすすめです。
理由は、付属するソフトを使って右脳を効率的に鍛えるからです。
右脳は主にイメージをつかさどる働きをしていますので、右脳を鍛えることによって、色や形などのイメージを簡単に記憶するという方法になります。
「スーパー記憶術」と「ジニアス記憶術」の大きな違いは、「スーパー記憶術」が努力によって記憶術を身につけるのに対して、「ジニアス記憶術」は脳を活性化させ楽に記憶術を身につけます。
「ジニアス記憶術」の欠点としては、お値段が高くなることです。
しかし、現在はお得なキャンペーン中ですので、3日間に限り半額セールをしていますので良かったらのぞいてみてください。


【「ジニアス記憶術」 は、こちらをクリック】

  • 簡単 布ぞうり ・・・おすすめサイト。簡単な布ぞうりの作り方を説明しています。